2020.05.01
テキストファイルにスタイルを!Markdownのご紹介♪

Markdownとは?

Markdownとは、Web上のテキストファイルにスタイルを設定するためのシンタックスです。 単なるテキストファイルでは、太字、表、リンク、ヘッディングなど表現できないため、 Markdownが開発されました。Markdownはいろんな形式(PDF、DOCX、OTF、HTML…)に簡単に変換できるように作られました。 「はじめにお読みください.txt」や、Web上の会話や、リッチテキストなどに使われています。

2004年に、John Gruber(ジョン・グルーバー)さんがAaron Swartz(アーロン・スワーツ)さんとともに、「みんなに読みやすくて書きやすい、HTMLに変換できるテキスト形式」として、Markdownを開発しました。 主な目標は「読みやすさ」でした。MarkdownをHTMLなどと比べると、HTMLにあるタッグが多すぎて、そのHTMLの内容が読みにくくなります。Markdownのファイルをスタイルなしに直接見ても、そのスタイルが想像できるような形式です。

John Gruberさんの思ってたMarkdownはHTMLとXHTMLだけに変換できるような形式でしたが、現在ではMarkdownの便利さのため、その人気が広がって、今はいろんな形式に変換できるようになりました。

現在では、Markdownにいろいろ種類があります。一番人気なのはGitHubのMarkdownで、一番機能が搭載しているのは、CMSなどに使われているMarkdown Extraです。

ちなみにこのサイトの記事は、全部Markdown(特にMarkdown Extra)で書いてます。

えっ、スタイルしたいならMicrosoft Wordでいいんじゃない?

Microsoft Wordの使う形式は、すべてのパソコンには開けません。まずはMicrosoft Wordをインストールする必要があります。そして、編集したい場合は、Microsoft Wordを購入する必要もあります。 Microsoft Wordでは、たまにはうまくスタイルできないときもあって、勝手なことをやってくれます。例えば、完璧にスタイルされている書類の中の画像を少しだけずらしたら、その書類のスタイルが 完全に崩してしまったりしますよね。あと、コピペーすると、そのスタイルが崩したりすることもありますよね。

そういえば、Microsoft Wordはドイツの学校ではバンされたことって聞いてましたか?その理由は、Microsoft Officeも、Microsoft Office 360も、ユーザーの情報を勝手に収集していて、アメリカのサーバーに 送信しているから、ドイツ人の個人情報がアメリカにアクセスできるようになります。個人的にも、Microsoft Officeのファイル(特にDOCXとXSLX)は、ウィルスに感染されることが多くて、下手をして感染されている DOCXを開けば、自分のパソコンもウィルスに感染されますので、危険だと思ってます。

それはさておき、Microsoft WordよりもMarkdownを使うと、メリットがいくつかあります。

  • Gitなどのバージョンコントロール。 一つの書類に数人が同時に作業するのなら、Gitが使えます。DOCXでは、個人の変更がマージできなくて、その管理ができなくなります。
  • どの端末でも編集できる。 スマホでも、テキストファイルが編集できる限り、Markdownも編集できます。
  • 一つのファイルから複数の形式に変換できる。 一つのMarkdownファイルから、PDF、DOCX、ODT、HTML、PPTXなど、いろんな形式に変換できます。

Markdownは学びやすいように作られていますので、もし使おうと思ってるならきっとすぐに覚えるでしょう!その代わり、全然Microsoft Wordになれてない人の場合は、数え切れないボタンに圧迫感を感じて、逆に 怖がることがあります。

学校でノートを取るときにも便利です!

WordPressで記事を書くときは、太字などのボタンがあるから、わざわざMarkdownを使う意味ないじゃん

WordPressではそうですので、確かに意味はありませんが、Markdownを用いるCMSもあります。

WordPressみたいな機能を実装することもいいですが、Markdownを選んだのは記事の作成の柔軟性をあげるためです。

  • オフラインのときは、CMSの管理画面にアクセスできません。そのときは、記事をオフラインで書きます。もしお使いのCMSにMarkdownが利用できない場合、オンラインになったとき、そのテキストをコピペーして、手動でスタイルします。Markdownが利用できるCMSの場合は、オフラインのときに記事をMarkdownで書いて、オンラインになったらそのままCMSにコピペーすれば記事のスタイルが保てます。これも、誰かに書いてもらった記事を投稿する場合にも想像できます。
  • 記事をファイルとして共有するとき、管理画面からコピペーすると、DOCXじゃないファイルに保存しないとそのスタイル情報が失われます。もしDOCXの利用できない人に送信するのなら、向こうでまたスタイルを適用することになります。Markdownでは、そのスタイルが完璧に保てます。
  • 上記のように、WordPressみたいな管理画面では、急にスタイルが崩したりすることもあります。
  • 表などが使えるようになります。あと、Markdownにないスタイルなら、直接HTMLで書けばいいです(Markdown Extraの場合のみ)。

ご覧の通り、Markdownでは、そのスタイルのポータビリティと便利さが第一です。Markdownでは学位論文を書くことは無理ですが、もしただスタイルされたテキストを簡単に書きたいのなら、 Markdownが最適です!

Markdownの使い方

Markdown HTML出力
テキスト <p>テキスト</p>
# タイトル <h1>タイトル</h1>
## タイトル2 <h2>タイトル2</h2>
### タイトル3 <h3>タイトル3</h3>
#### タイトル4 <h4>タイトル4</h4>
##### タイトル5 <h5>タイトル5</h5>
###### タイトル6 <h6>タイトル6</h6>
--- <hr>
**太字** <strong>太字</strong>
_斜体_ <em>斜体</em>
~~消されたテキスト~~ <del>消されたテキスト</del>
> 引用文 <blockquote><p>引用文</p></blockquote>
- 一覧項目 <ul><li>一覧項目</li></ul>
1. 一覧項目 <ol><li>一覧項目</li></ol>
コード <pre><code>コード</code></pre>
[Designers' Station](https://designersstation.com/ 見てね!) <a href="https://designersstation.com/" title="見てね!">Designers' Station</a>
![Dロゴ](https://designersstation.com/logo.svg ロゴ) <img src="https://designersstation.com/logo.svg" alt="Dロゴ" title="ロゴ">

GitHub MarkdownとMarkdown Extraでは、表の表示もできます。

Markdown Extraでは、HTMLの直接入力もできます。

上記の一覧は完全ではありません。詳細とその他のシンタックスについてはこちらをご覧ください。

Markdownの種類 使い方(英語)
CommonMark https://commonmark.org/help/
GitHub-Flavored Markdown https://github.github.com/gfm/
Markdown Extra https://michelf.ca/projects/php-markdown/extra/ (現在オフラインのようです)
MultiMarkdown https://fletcherpenney.net/multimarkdown/

Markdownはどこで使えるの?

GitHub

プロジェクトをGitHubにアップするとき、README.mdというファイルをアップすれば、それがプロジェクトのホームページで表示されます。

CMS

Drupal、MediaWiki、GravなどのCMSでは、記事を書くときに、Markdown (Extra)が使えます。

Linux

MarkdownファイルをOkular(KDE Plasmaに搭載されているデフォルトのドキュメントビューア)で開けば、そのファイルがスタイルされたように表示されます。

スタイルされたテキストファイルを書きたいときに

どんなテキストエディターでも編集できるファイル形式ですので、ご自由に試してみてください!

Windowsでは、Notepadで十分です。Linuxでは、ご愛用のテキストエディター(Kate、Mousepadなど)で十分です。

まさかのVimも対応してる?!!!

Visual Studio Codeも、Markdownに完全対応していますので、Visual Studio CodeをWindows、Mac OS X、Linuxのどれかにインストールすれば、準備完了です!

ノートを取るときは、スタイルがないと、あとでその書類の形がわからなくなりますので、Markdownを使えば、あとで読んでも読みやいでしょう!

最後に

もちろん、Markdownが最適ではない場合もあります。そのときは、ご遠慮ください。でももし使ってみたいなら、どうぞ使ってみてください!慣れると結構便利かもしれません!

SEDNDAI CREATOR SCHOOL【センスク】は、在宅ワークできる専門的なスキルの一つ、Webデザイナーのスキルを身につけることができるサービスとなっております。ぜひ、ご興味のある方は、まずはお問い合わせください!