【Uber Eats】仙台でもサービス開始!実際に利用して感じた便利なところ

あのUberEatsが仙台に上陸したので実際に注文してみました。デリバリーや出前と似ているサービスのUberEatsですが、実際に注文してみると、UberEatsならではの良さがあったので、紹介します!

1:UberEatsが仙台でもサービス開始

UberEatsとは

UberEatsは、登録している飲食店の料理を、利用者の指定した場所に、登録配達員が届けるフードデリバリーサービスです。

手軽に様々な料理を食べてみたい利用者と、より多くの人に料理を食べてもらいたい飲食店、空いた時間を有効活用したい登録配達員の3者をつなぐシステムで、ハンバーガーや牛丼などのファストフード店をはじめ、焼肉やラーメン、精進料理など幅広いジャンルの店舗が登録しています。

対象都市は、北九州、久留米、松山、岡山、高松、富山、京都、名古屋、大阪、広島、東京、横浜、神戸、福山、福岡の15都市に加え、4月2日より、仙台でのサービスが開始されました。ですので、今回、実際にUberEatsで注文してみました。

仙台のUberEatsの特徴

仙台での、配達エリアは、青葉区、宮城野区、泉区、若林区の一部地域となっており、太白区は対象外となっています。アプリでは、自宅の住所を入力すると、配達範囲内かどうかが分かるのですが、「まもなく配達エリアを拡大いたします」と書かれているため、今後もエリアは拡大されていくと考えられます。

また、仙台エリアでは、大戸屋、マクドナルド、スターバックス、ガスト、ロッテリア、吉野家、CoCo壱などのチェーン店に加え、ぼんてん漁港、ゴリラ食堂、ラーメンビリー、油そば はてな、おっぺしゃん、エッグスンシングス、伝説のすた丼、扶餘など、ここも配達してくれるのかと思うお店も対象店舗となっています。

2:出前・デリバリーとは違う、UberEatsならではの良さ5点

実際にUberEatsを利用して感じた、UberEatsならではの良さを、通常の出前・デリバリーと比較して、注文から受け取りまで順を追って、5点紹介します。

  • ①選べるお店がたくさん
  • ②最小単位から注文可能
  • ③アプリで注文が可能
  • ④配達の状況がリアルタイムで確認できる
  • ⑤受け取り場所はどこでもOK

①選べるお店がたくさん

まず、注文ができるお店ですが、デリバリーでは、配達網を持っている店舗自体が行うため、利用できる店舗は比較的少ないです。一方、ウーバーイーツは、登録している配達員が運んでくれるため、配達網を持っていない店舗でも注文することができます。小規模な店舗や、個人経営のカフェや居酒屋、少し良さげなレストランなど、「こんなお店も配達してくれるのか」と、普通のデリバリーでは目にしないお店が加盟しています。お店さまざまな種類の店舗があり、店舗を選ぶのも楽しいです。

普段同じようなお店のデリバリーで飽きてしまったり、家にいながら少しばかり贅沢なものを食べたい、などと思ってる方にはぴったりです。

②最小単位から注文可能

注文の内容に関しても、デリバリーでは、「注文金額1000円以上」「注文数2品以上」など、デリバリー可能な条件が設定されているところが多いです。一方、ウーバーイーツは、配達手数料350円で、それ以外の条件はなしで配達が可能です。タピオカドリンク1杯、牛丼1杯など、1人前から少ない量での注文が気軽にできます。一人暮らしや、小食の方などにはありがたいと思います。また、お店で食べるために移動する交通費を考えると、配達料350円で届けてくれるというのは、とてもお手軽な料金設定になっています。

※首都圏では、料理の代金+配送手数料(50円〜。700円未満の配達は150円)+サービス料(注文金額の10%)という料金設定になっています。

③アプリで注文が可能

注文方法は、デリバリーでは、電話が基本です。ウーバーイーツでは、アプリで商品を選んで、届け先の名前と住所を入力するだけです。電話での煩わしいやり取りが必要なく、たくさんのお店や商品の情報を吟味してから選ぶことができます。

また、届け先も自宅だけではなく、オフィスや公園など自由に選ぶことができます。仕事場での昼休みや、子供と一緒に公園に行ってる時などでも可能なわけです。

④配達の状況がリアルタイムで確認できる

注文した後は、商品が来るまで待つわけですが、デリバリーでは、待ち時間中、配達状況は一切不明です。ちゃんとお店を出たのか、もしかしたら渋滞やトラブルで少し遅れてるかもしれない、今どこらへんまで来ているのか、などがわからないのです。しかし、ウーバーイーツでは、配達員の方の現在地がアプリ内の地図に反映されるため、注文後の商品の状態が一目瞭然です。通常の配達ですと、おおよその配達時間しかわからなですが、現在地がリアルタイムで分かることで、到着までの逆算がしやすく、待ち時間を有効活用して別な作業をしておくこともできます。

また、ウーバーイーツは、エリア内で宅配している配達員が稼働しているため、常に配達の準備がされる状況となっているので、比較的配達スピードは速いです。デリバリーですと、店舗の従業員が配達したり、数少ない配達員を稼働させているため、お昼時や休日などですと、待ち時間が長くなってしまうこともあります。

⑤受け取り場所はどこでもOK

配達員が到着し、商品を受け取る時、デリバリーでは料金は現金払い、商品は直接手渡し、になると思います。ウーバーイーツでは、クレジット決済ができるので、煩わしい現金でのやり取りが不要です。

また、受け取り方法も、クレジット決済を済ませてけば、「玄関先に置く」「マンションのロビー」「駐車場」など、受け取り方法を細かく設定することができますので、直接配達員と対面することなく、商品を受け取ることができます。感染症のリスクを少しでも軽減したかったり、人と出来るだけ会いたくない方にはありがたい機能です。

3:家にいたい人、いなければいけない人は必見サービス

UberEatsならではの良さを5点紹介しましたが、家から出たくない人や外出が難しい環境にある人は特に、これらの良さに共感できるのではないでしょうか。そのような方にオススメしたいことがあります。

それは、「在宅ワーク」です。「在宅ワーク」であれば、家にいながら仕事をすることができます。在宅ワークにはたくさんの魅力があり、そのうちの一つが家にいながらでの仕事ができることだと思いますが、そのほかにも魅力が詰まっています。詳しくは、こちらの記事で解説していますので、家にいながらできることを探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

私も、自宅で仕事をして、よくUberEatsを利用して、おうちでご飯を食べています。在宅ワークとUberEatsの相性はとても良いので、逆に、UberEatsを便利に感じる方は在宅ワークも向いてると思います。本サービスでは、在宅ワークできるWebデザインのスキルのスクールとなっています。ご興味のある方は本サービスの詳細を覗いてみてください。

さいごに

今回は、仙台に上陸したUberEatsの良さを通常の出前・デリバリーと比較して紹介しました。外出したくない人や外に出れない環境にある人は、特に必見なサービスです。また、そのような人は在宅ワークでの働き方も合っていると思われます。

お得な特典は使おう!紹介コード【eats-qi0hjq】を入力!

SEDNDAI CREATOR SCHOOL【センスク】は、在宅ワークできる専門的なスキルの一つ、Webデザイナーのスキルを身につけることができるサービスとなっております。ぜひ、ご興味のある方は、まずはお問い合わせください!