【2020年最新】在宅ワークスキルを”今”身につけたほうが良い3つの理由

こんにちは。はじめまして!Webデザイナーのリョウと申します。 3年前からフリーランスとして宮城県仙台市を中心に活動しております。

私が特定の企業に所属しない働き方を選んだのには理由があります。それに関しては次回以降ゆっくりとお話していこうと思いますので、よろしければこの先のブログもチェックしてくださいね^^!

さて、皆さんもご存知のとおり、2020年に入ってから世界的に「新型コロナウイルス感染症」が流行していますよね。世界の各地で人々が混乱し、場所によっては暴動も起きていることをテレビのニュースや記事で目にします。本当に恐ろしい年明けとなりました。生活に支障が出ているということは、当然働き方も大きな影響を受けていますよね。多くの企業が対策を講じているところだと思います。

「自分の身は自分で守らなければならない」

今回の新型コロナウイルス感染拡大で、こう思ったかたも多いでしょう。私もそう感じました。濃厚接触をなるべく避けるという対処は理解できますが、仕事はどうするのか。働かないと、生活ができない。毎月の支払いや税金は簡単に待ってはくれません。国が当面家賃生活費を無償で払ってくれる‥それは現状では99%ありえないでしょう。
こんな時に自由な場所で働ける仕事があったらなぁ‥なんて思ってしまいますよね。

在宅ワークのスキルを身につける

結論から言いますと、それは在宅ワークのスキルを身につけることで可能です。と、言っても近年よくSNSなどで目にする

「スマホで楽して100万円稼ぐ方法」
「たったの5分で月収30万円」
「誰でも簡単にできる」

のようなものではありません。ハッキリ言いまして、これらは詐欺でしょう。 そもそも、楽に稼げる仕事など存在しません。あったとしても、相応のリスクが伴うものが大半です。

在宅ワークの種類はたくさんあります。例をあげると、データ入力・記事作成・電話対応・デザイン制作 etc…のようなものがあります。その中で私がおすすめするのは、デザイン制作です。
本サービスで身につく【Webデザイナー】もそれに該当します。

在宅ワークスキルを”今”身につけたほうが良い3つの理由

①時間をより有効に使える

毎朝の出勤までの準備って大変ですよね。朝起きてから家事、子供の世話、ペットの世話‥常に時計を見ながらという方も多いと思います。在宅勤務ですと、【会社への出勤が不要】です。ときには化粧さえも不要になるかもしれません。通勤ラッシュの渋滞や、満員電車を避けることが可能です。空いた時間をより有効に使うことにより、ストレスが減り生活の質の向上にも繋がります。

②"いざ"という時に役立つ

親の介護・子供の発熱による世話・ペットの問題‥。
急な問題で外に出れない!なんてとき、少なくありませんよね。周りに助けてもらうのも一つの手ですが、なかなか頻繁には頼みづらい…。 在宅ワークに切り替えることで、自由な働き方により解消することが多くあります。 時間的制約での問題は解消されやすいのが特徴です。いざという時が来る前に、今行動をすることが大切といえます。

③直接的な人間関係を必要としない

良いか悪いかは別として、【直接人と顔を合わせる機会】が圧倒的に減ります。一概には言えませんが、会社勤務と比べて人間関係の悩みが少なくなります。 逆に言えば、勤務後の同僚との飲み会・食事などは無くなりますので、孤独とも言えます。人と直接話すことが好きな性格のかたは、最初は少し慣れないかもしれません。仕事上では、PCでの文字のやり取りが多くなります。煩わしい人間関係から開放されることに魅力を感じる方は最大のメリットとなるでしょう。

次に、【Webデザイナー】のメリットをご紹介します。

Webデザイナーを目指すメリット

■特に資格を必要としない

  • ウェブデザイン技能検定
  • Webデザイナー検定
  • Web検定 Webデザイナー試験
  • Webデザイン・スペシャリスト
  • Webクリエイター能力認定試験
  • HTML5プロフェッショナル認定資格
  • PHP技術者認定試験
  • アドビ認定エキスパート(ACE)

Webデザイナーに関する資格は上記のようなものがありますが、実際に仕事をする上で必ず必要というわけではありません。
また資格の殆どは、「その業種・組織で活躍できる」というものだと思います。対してWebデザイナーは、「どの業種でも活躍できる可能性がある!」能力です。今は農家もインターネット販売を行う時代です。服や食品もネット注文で済ます人も少なくないと思います。それらを制作するために必ず資格が必要ではないのが特徴です。
※資格必須などに関しては、お仕事をする企業さまによります
※「サービスを運営する資格(例えば許認可など)」は別のお話です。あくまで制作する段階でのことを指します。

■パソコンがあれば始められる=初期投資が少ない

1.パソコン
2.制作をするためのソフト→今回の学びでは、Adobe(アドビ)社のソフトを使用します
3.スマートフォン(必須ではないが、あることが望ましい)

もちろん、細かく言えば他にもありますが、機材としてはパソコンがあればとりあえずは始められます。

■場合によっては、お子さまにも教えることができる

いよいよ2020年、プログラミング教育が小学校で必修化されます。小学生のお子さまが居るかたは、パソコンでのエディタの操作などを慣れておくことにより、簡単な質問はこたえられるようになるかもしれません。パソコンを使うスキルを身に付けることで、ご自宅の会話の幅も広がるでしょう!
※私も文部科学省の「プログラミング教育」についての内容を引き続きチェックしていきたいと思います。

■自分でサービスを作る能力が身につく(最大のメリット)

Webサイト制作の能力を習得すると、自分で発信をする力が身につきます。ご自身の趣味などを世界に発信するきっかけになるかもしれません。

本サービスの特徴

■その人にあった学びを提供

あまりパソコンが得意ではない…自信がない‥という方もご安心ください。4ヶ月の期間はありますが、その方にあったペースで進めていきます。
そもそもどんなパソコンが必要?という方も相談にのりますので、お気軽にお問い合わせください!

■在宅ワークに向けての準備

請求書の書き方〜確定申告の仕方まで、経験をもとに幅広くアドバイスします。受講終了後に何をすればいい???とならないように、不安なことは解消し、安心して学べるような内容になっております。

■どうせ学ぶなら楽しく!おもしろ企画

毎月の対面レッスンでは、楽しく学べる仕組みを考えています。これはちょっと内緒にしておきます。ご興味があるかたはお気軽にお問い合わせください!

まとめ

■世の中のほとんどがデザイン

標識、広告、パッケージ、Webサイト以外にもデザインが溢れています。インターネットが普及し、通信速度も次世代に移行する現代においてデザインのお仕事はこれからも増えていくことが予想されます。新しい視点で世の中を見てみると、たくさんのお仕事の可能性が見えてきます。

■オンラインでも受講可能です!まずはお問い合わせください

まだ今年から本格始動しているサービスですが、試行錯誤しながらより良い学びを提供したいと思っております!皆さまとお会い出来るのを楽しみにお待ちしております。